広告

「冬至」「風の時代」 運気の切り替えに向けて準備すること4つ!

広告

こんにちは。占い師の彩月です✨

今年もあと少しで終わりますね!
毎年年末になると、1年があっという間に感じます😅

12月は冬至、風の時代の幕開けと新しい風が吹くとき。

今回は、新しい時代へとスムーズに移行していくために、
今やっておいたほうが良いことをお伝えしていきます。

広告

「冬至」「風の時代」とは?

まず最初に、
「冬至って行事は知ってるけど、どんな意味があるの?」
「風の時代って何?」
という方へ、簡単に説明しておきますね。

冬至とは?

冬至とは、一年のうちで一番昼間の時間が短い日になります。
2020年は12月21日です。

陰の気が極まり陽へと切り替わる日で、
ものごとの終わりと始まりの日なのです。

冬至=一陽来復(いちようらいふく)
これから幸運や良い運気がやってきますよ〜
ということです!

日本の易者は冬至に来年の運勢を占う、年筮という行事もあります。

風の時代とは?

西洋占星術では、12月22日にグレートコンジャンクションを迎えます。
冬至の次の日ですね。

これまでグレートコンジャンクションは、約240年「地の星座」で起こっていました。
それが今後200年ほど「風の星座」で起るようになるのです。

このことによって、
過去の経験や物質的な豊かさに重きをおく「地」の時代が終わり、
情報やコミュニケーションなどにスポットライトが当たる「風」の時代がやってくる
ということなんです。

それでは、この運気の切り替えにスムーズに乗っていくために、
何をしたら良いのでしょうか?

4つのポイントをご紹介していきますね。

「冬至」「風の時代」に向けてすること1、断捨離

はい、恒例の断捨離ですね!!

断捨離は普段運気を上げるのにも良く、
何かと耳にするかと思いますが、
やっぱり大切なことなので最初にお伝えしておきます。

風の時代は特に「執着しないこと」が大切になってきます。
その準備を今から始めましょう。

自分の部屋や会社のデスク周りの片付け、
不要なデータの整理などをしていきましょう。

下着を一新するのもおすすめです✨

過去の物、過去の出来事に執着しないための第一歩です。

片付けは年末に〜と思っている方もいらっしゃるかと思いますが
今のうちに身軽にしておきましょう。

「冬至」「風の時代」に向けてすること2、グラウンディング

私は今までたくさんのスピリチュアル系の講座を受けてきていますが、
共通して辿りつくのがこのグラウンディングなんです。

これからの時代は自分軸がポイントとなってきます。
地に足をつけるということですね。

たくさんの情報の中から自分が必要な情報だけを取り入れたり、
自分で未来を作る」という気持ちがあるか無いかによって
願いを叶えるスピードも全く違ってきます。

その自分軸をしっかりさせるには、グラウンディングをすると良いということです。

簡単なグランディングの方法をお伝えいたしますね。

1、椅子に座って背筋を伸ばし、両足を床につけます。
(立ってもできます。リラックスできる方で)

2、目を閉じ、呼吸を整えます。

3、自分が大きな木になったようなイメージをします。

4、足の裏から根が伸び、地球の中心からキラキラした水を吸い上げるイメージをします。
自分の中に不要なものがあると感じる人は、根から放出して吸い取ってもらうイメージも追加してください。

5、吸い上げた水が体の中を巡る様子をイメージして、しばらく体が満たされて行くのを感じましょう。

5分〜10分くらいで大丈夫です。
できれば毎日やった方が効果的ですよ✨

「冬至」「風の時代」に向けてすること3、体のメンテナンス

繰り返しになりますが、
これからは今までの思い込みや執着を手放して、
身軽」になることが大切です。

身軽に考えて行動していくためにも、
今のうちに体を整えておきましょう

12月21日、22日以降も、12月は無理せず休むことが大切です❗️

お休みの日に出かけるのも良いですが、
「今日は家でゆっくりする」という日を設けてみてくださいね。

マッサージに行くのも良いですよ。
マッセージは特に足や足裏のケアがオススメです。

病院や歯医者に行こうと思って後回しになってた・・・
なんて人も、今のうちに行っちゃいましょう。

「冬至」「風の時代」に向けてすること4、ワクワクすることだけにフォーカスする

生きている限り、悩みや不安は尽きないものでしょう。

それは決して悪いことではありません。
人は魂を成長させるために生まれてきたのだと思っているからです。

ですが、この12月は特に
「喜び」にだけ意識を向けていきましょう!

こういった切り替わりの時期は、感情が揺さぶられる方も多いと思います。
それは、その人に変化の時が訪れているということ。

これまで当たり前だと思っていた概念を壊して、
新しい視点を持つチャンスです。

変化に抵抗せず受け入れ、「新しい視点を持つ」と意図するだけで変わります。

そして、これから体験したいこと、 手に入れたいことなど、
自分がワクワクすることだけを考えてみてください。

これが、次の時代へとスムーズに進む秘訣です。

「冬至」「風の時代」に向けてすること まとめ

いかがでしたか?

全部できない!という方は、
気になったもの1つでも良いのでやってみてくださいね。

冬至当日にやった方が良いことは
下記の記事にまとめてありますので、ご参考までに😊