パワーストーンの浄化方法 おすすめ順で紹介します!

広告

パワーストーンを身につけるにあたって大切なのは、
定期的な浄化です。

パワーストーンをずっと身に付けていると、
持ち主の代わりに受けたマイナスのエネルギーが溜まっていきます。

本来の力を発揮できるよう、
マイナスのエネルギーを流し去る浄化が必要不可欠です。

購入した時と、最低でも1ヶ月に1度行うと良いでしょう✨

また、パワーが落ちていると感じる場合や、
何か願い事が叶った場合は、その都度浄化してください。

まっさらな状態にして力を元に戻しましょう。

浄化には様々な方法がありますので、
おすすめ順でご紹介していきます❣️

広告

パワーストーンの浄化方法1 水晶による浄化

簡単にできて私が一番おすすめしているのが、水晶による浄化です。

水晶は非常に優れた浄化作用を持つ石で、
他の石のパワーを高めてくれると言われています。

水晶クラスターの上に、浄化したいアイテムを置いておくだけなので
私のように面倒くさがりな方にはぴったりです✌️笑
これだったら毎日でもできますよね。

石の種類を問わず、ほぼすべてのパワーストーンに対応できますので、
浄化用にひとつ持つと良いですよ。

浄化に使う水晶は、クラスター状のものが適していますが、
クラスターが無い場合はサザレ石でも大丈夫です。

寝る前に水晶の上に置いておけば、寝ている間に浄化が完了しますので、
翌朝にはとてもクリアなエネルギー状態になっています。

特に決まりはありませんが、
私は浄化してくれる水晶も、3ヶ月に一度は日光浴や流水で浄化しています。

パワーストーンの浄化方法2 ホワイトセージによる浄化

ホワイトセージを焚き、その煙に石を2~3回くぐらせる方法です。

換気のために窓やドアを開けておいてから、
セージの葉1枚の先端に火をつけます。

火がついたら、セージの葉を振って火を消し、煙だけが出る状態にします。

その煙に何度がくぐらせて浄化してあげればOKです🍀

ホワイトセージは空間浄化の力に優れていますので、
パワーストーンだけでなくお部屋の浄化にも使えるのがポイントです。

香りもとても良いので、気分をリフレッシュしてくれます✨

火を使うので、十分注意して行ってくださいね。

全てのパワーストーンに対応できる浄化方法といわれていますが、
長時間いぶしすぎないように注意してください。

ダイアモンド等の輝きの強いものは、
ごくまれに輝きが曇ってしまうことがあるようなので避けておきましょう。

パワーストーンの浄化方法3 月光浴による浄化

月の光をパワーストーンに当てることによって浄化する方法です。

月光の持つ清らかなエネルギーによって、
パワーストーンを清め、さらにエネルギーのチャージもすることができます。

特に満月の光は強力なエネルギーを持つので効果的です🌕

満月の光が一番理想的ですが、
新月から満月へと向かう満ちていく月の光も、
月のエネルギーが増幅していますので良いでしょう。

時間は、30分〜数時間ほど。

月の光があたる窓際でしたら室内でもOKです。
曇っていて月が見えなくても、
エネルギー自体は地上に降り注いでいるので問題ありません。

月光での浄化も、全てのパワーストーンに対応できる浄化方法です。

中でも、ムーンストーン、モルダバイト、ラブラドライト、
ギベオン、テクタイト等のストーンが適していると言われています。

パワーストーンの浄化方法4 音による浄化

音による浄化方法は、クリスタルチューナーなどの音を
パワーストーンに聞かせることで、
高次の波動へとエネルギーを調整する浄化方法です。

チューナーとは、「音叉」と呼ばれるU字型の金属です。

その中でも、毎秒4096Hzという高周波を発するように調律さた、
100%アルミニウムのチューナーがおすすめです。

この4096Hzという周波は、天使界の入り口にあたる音とされ、
クリスタルチューナーを鳴らすことで
天と地を結ぶ「天使の扉」を開く音域と言われています👼

「キーン」というとても繊細な音色を奏でてくれます。

浄化方法は簡単です❣️

クリスタルチューナーを浄化したいパワーストーンに向け、
水晶の平らな部分を叩き音を出します。

ストーンの周りをぐるぐると囲うようにして
音を響かせたら浄化完了です。

こちらも、全てのパワーストーンに対応できる浄化方法です✨

また、クリスタルチューナーは空間の浄化としても効果的です。

パワーストーンの浄化方法5 水による浄化

水を使っての浄化方法は、
マイナスのエネルギーを洗い流して綺麗にしてくれる方法です。

使用する水は天然水が一番好ましいですが、水道水でも浄化はできます。

水道水で浄化を行う場合には、
小皿などの容器にパワーストーンを入れ、上から水を流し入れます。

この時、蛇口を細く開けて少量の水が流れるようにして石をさらします。

時間は、1時間程度が目安です。
浄化が完了したら、丁寧に水気を拭き取ってください。

自然の水で浄化ができる場合には、手のひらなどにのせて水にくぐらせます。
この場合は、浄化の時間は短くても大丈夫です。

ブレスレットなどのアクセサリー類は、
長時間水にさらすと金具やヒモの部分が劣化する可能性もありますので、
他の浄化方法が良いと思います。

石によっては、水による浄化方法が向かないものがありますので、
浄化を行う前に必ず確認しておきましょう。
水に弱いストーンは結構たくさんあります💦

下記のストーンは、水での浄化は避けてください。
ラピスラズリ、ターコイズ、クリソコラ、マラカイト、アズライト、ラリマー、
アポフィライト、アンバー(琥珀)、インカローズ(ロードクロサイト)、
カルサイト、ギベオン、コーラル、スギライト、セレナイト、パイライト、
パープライト、ヘマタイト、フローライトなど

パワーストーンの浄化方法6 日光浴による浄化

太陽光をパワーストーンに当てることによって浄化する方法です🌞

太陽光の持つ強力なエネルギーをチャージさせることで、
パワーストーンのエネルギーが高まります。

やり方は、午前中の太陽の光をパワーストーンに当てるだけです✨
大体10時くらいまでの間の太陽光に当てるのがベストとされています。

当てる時間は光の強さによりますが、
光が強い場合は10分程度でも十分です。

光が弱い場合なら1時間程度が目安です。

必要以上に光に当てることは劣化を早めるので、良くありません。

石によっては、太陽光によって石が褪色してしまうことがありますので、
浄化を行う前に必ず確認しておきましょう。

下記のストーンは日光での浄化は避けてください。
アクアマリン、アメジスト、アンバー、インカローズ(ロードクロサイト)、
エメラルド、オパール、シトリン、スモーキー・クォーツ、カラー・トルマリン、
パール、翡翠、フローライト、ラリマー、ルビー、ローズクォーツ、セレスタイト、
カーネリアン、カルサイト、シトリンなど

また、丸玉などはレンズ効果によって火災を引き起こす可能性があります。
丸い形で大きめの透明な石は、
直射日光が当たる場所に置いたままにしないでください。

パワーストーンの浄化方法7 塩による浄化

塩の浄化能力は他の方法に比べ、とても強力です。

強力すぎるので、他の方法でどうしても浄化しきれていない
という場合に行いましょう。

浄化方法は、小皿などに天然塩を盛り、
その上にパワーストーンを10~20分程度置いておきます。

その後、流水で洗い流し、柔らかい布でよく拭きます。

塩での浄化を行うと、一時的に石の良い部分のエネルギーが
弱まってしまうことがあります。

塩で浄化を行った後は、
太陽光などパワーストーンにエネルギーを補給できるもので
チャージ浄化を行うと良いでしょう。

塩分により変色する石や、細かい結晶内部に塩の成分が入り込み
クラックの原因になる場合もあるので要注意です。

下記のストーンは塩での浄化は避けてください。
アンバー(琥珀)、アズライト、アラゴナイト、オパール、カルサイト、
クリソコーラ、スギライト、タイガーアイ、ラリマー、ムーンストーン、
アマゾナイトインカローズ(ロードクロサイト)、オパール、アポフィライト、
セレナイト 、ターコイズ、チャロアイト、パイライト、フローライト、
ヘマタイト、マラカイト、ラピスラズリなど

おわりに

ご紹介した他にも土に埋める方法などありますが、
都会では庭がなく、なかなか土に埋められなかったり、
注意点が結構ありますのでここでは割愛します。

持ち主の願いや幸せをサポートしてくれるパワーストーン。
本来のパワーを発揮できるようにするために、浄化は必要です。

浄化方法をいくつかあげましたが、どれかひとつで大丈夫ですよ。

ご紹介した通り、石によっては向かない浄化方法もあります。

基本的には最初にご紹介した、どのストーンでも対応できる方法、
「水晶」「ホワイトセージ」「月光浴」
この3つを覚えておけば大丈夫です!

お手軽に行える方法で浄化しましょう。

マイナスエネルギーを祓い、
願いを叶えるためのエネルギーチャージができるはずです✨