運命の人と出会う方法・見分けるコツは?

広告

「運命の人」という言葉は、みなさん聞いたことがありますよね。

本当に運命の人って存在するのでしょうか?
いるのであれば、どうやったら出会えるのでしょうか?

結論から申しますと、
運命の人はいます!

しかも、特別な人が出会えるわけではなく、
誰しもが出会えるんです。

運命の人と出会う時って、一目惚れだったり、
出会った瞬間にビビっと電流が走るようなイメージ
があるかもしれませんが、
そこまで衝撃的な出会いはあまりありません。

自然に出会って自然に結ばれる方がほとんどだと思っています😌

せっかく運命の人と出会っても、
気がつかないという場合もあるようです。

今回はそんな運命の人に出会う方法と、
出会ったときにチャンスを逃さないよう、
どうやって見分けるかをお伝えしていきます❣️

広告

運命の人と出会う方法1 出会うと決める

運命の人に出会いたいなら、
まずは絶対に出会えると決めること✨

信じる、というより決めるといったイメージ。

「いない」と思っている限り、意識や目に止まることはなく、
運命の人に出会えない現実を引き寄せてしまいます。

カラーバス効果といいますが、
人間の脳は、意識することでその物を
無意識に認識するという性質があります。

つまり、意識していないものの情報は入ってこないということ。

まずは「運命の人と出会うんだ」と意識することが第一歩となります。

過去がどうだったとか、自分には無理だと思うのではなく、
私は絶対に出会うんだという決意をまずはしてみましょう。

運命の人と出会う方法2 求める相手を明確にする

次に、運命の相手がどんな相手だったら理想か?
自分なりの理想の姿を思い描きましょう。

容姿・性格・雰囲気など具体的にイメージして
思いつく限り、こんな人がいいということを書き出してみてください✍️

こんな感じ!と絵を描いてみるもの良いですよ。

たくさん書き出したら似たような内容はまとめて、
特に重視したいことを5個くらいまで絞り、順位付けをしてください。

この作業をしたほうが、ただ書き出すよりもインプットできて、
出会った時にしっかり判断することができます🌸

好きに決めて良いのですから、
「こんな理想の人存在するわけない」
「いたとしても付き合えるわけ無い」
と思う人もいるでしょう。

しかし、今まで出会えなかったのは、
理想の人を明確にイメージできておらず、
自分でも具体的にどんな人なのか分かっていなかったからなんです。

イメージできていれば、
運命の人の波動をキャッチできるようになります。

運命の人と出会う方法3 焦って探すのをやめる

運命の人に出会いたいのに、
探すのをやめるの?と思うかもしれません。

しかし、運命の人に出会うと決めて、
イメージを明確にしておけば、
必死になって探す必要はありません✌️

あとは必然的に訪れるタイミングをワクワクしながら待つだけ。
何も心配いりません❣️

「いつ出会ってもいい」という心の準備はしておいてくださいね。

もちろん、合コンや婚活パーティーなどに積極的に行っても良いですが、
「早く見つけなきゃ」という焦った気持ちで参加するのはNGです。

いわゆる出会いの場に行かなくても、
普段の生活のなかで自然とチャンスはやってきます✨

行動することは良いことですが、
出会う努力をするというよりも、
自分の波動を上げるという意識をもって生活したほうが
近道だと思っています。
波動を上げる方法はこちらの記事に書いています↓

今ある日常生活を充実させて、
とにかく楽しい気分・ご機嫌でいることが大切です💐

運命の人と出会った時には、すんなりとお付き合いに発展します。

運命の人と出会う方法4 運命の人に出会う前のサインを覚えておく

不思議なものですが、運命の人に出会う前には
みなさん前兆のようなサインがあります。

サインを見逃さないように、
どんなものがあるのか覚えておきましょう。

1、環境が変わった時

・転職した・職場が変わった
・引越しした
・失恋から立ち直ろうとしている

こんな環境の変化があった時、
生活スタイルが今までとは違う流れになった時に、
運命の人は現れやすいです。

「失恋から立ち直ろうとしている」というのは、
失恋した直後というよりも、
辛い状況から立ち上がろうとしているとき、
元気になってきた時に現れることが多いです。

2、懐かしい人から連絡が来た時

・昔なじみの友達からの久しぶりの連絡
・前の職場の人や、思いがけない人からの連絡

人生の転換期には、疎遠になっている人からの連絡が多いです。

こういった人たちは、
運命の人との出会いを導く存在の場合があります。

あなたの人生にとって
重要なターニングポイントを作ってくれる可能性が高いので、
疎遠になっている人ほど会ってみることをおすすめします。

3、人間関係や趣味が変わった時

・新しい友達や知り合いが増えた
・今まで付き合ってきた人との別れ
・新しい趣味を始めた

付き合っている人間関係が変わる時も、
運命の人との出会いのサインになります。

また、新しく始めた趣味をきっかけに人付き合いも広がり、
そこで運命的な出会いをする人も少なくありません。

運命の人を見分ける方法

では、どうやって運命の人を見分けるのでしょうか。

運命の人かどうか見分ける方法は、いくつかあります。

当てはまるものが多ければ多いほど、
運命の人である確率が高いと言えます✨

1、初めて出会ったのに、なぜか懐かしい感覚がする

運命の相手は、前世でも何かしら関わりがあった人がほとんどなんですね。

なので、初めて出会ったのに懐かしい感じがしたり、
どこかで会ったような感じがしたりします🍀

2、偶然会うことが多い

意外なところで何度もバッタリ会ったりする人っていませんか?

運命の相手とは意図しなくても引き寄せられるので、
待ち合わせや約束をしなくても、
偶然ばったり会うことが頻繁に起こります。

3、一緒にいると居心地が良くて落ち着く

運命の相手とは、気を使わずに居心地がよいものです。

一緒にいても疲れることがなく、
むしろそこにいることで不思議な「安らぎ」を与えてくれます。

逆にいくら好きな相手だと思っていても、
なんとなく不快感を感じたり、
気を使いすぎて疲れてしまうのであれば
運命の相手とは言えないでしょう💧

4、共通点が多い

運命の相手とは、共通点が多くあります。

共通点が多いと会話も弾みますし、一緒にいて飽きることもありません。

必ずしも「好きなもの」の共通点とは限りません。

趣味やセンスもそうですし、
嫌いなものや、顔が似てるとか、笑いのツボが一緒とか。

細かいことでもたくさん共通点があったら、
それは運命の人かもしれません。

おわりに

運命の人とは、とにかく気が合い、安心できて、居心地の良い人といえます。

ちなみに、出会いやすい年や月を占いで出すこともできますよ✨

いつ運命の人と巡り会うチャンスがきても良いよう日頃から意識して、
運命の相手と出会い、幸せな人生を歩んでいってくださいね。