遠距離恋愛の5つの極意

広告

なかなか会うことができない遠距離恋愛。

距離を理由に別れてしまうのは避けたいところですよね。

今回は、そんな遠距離恋愛をうまく続けるための
極意をお伝えしていきます。

遠距離恋愛中の方はもちろん、
なかなか予定が合わなくて会えないというカップルにもおすすめです。

広告

遠距離恋愛のメリットデメリット

まず最初に、
遠距離恋愛のメリットとデメリットをあげていきます。

メリット

・いつまでも新鮮さを味わえる
遠くに離れて住んでいるので、
どんなに信頼関係があったとしても、
浮気の不安は無意識のうちに蓄積されます。

このような不安が、再会したときに
恋のホルモンを多く分泌させる要因になるのです。

このため、二人が会っているときは、
いつもでも付き合って間もないカップルのような新鮮さを味わえます。

近くにいる時よりも、良好な関係が築ける可能性があるのです。

・一人の時間を活用出来る
会う時間が少ない分、一人の時間を活用することができます。

元々多趣味であったり、
友達からのお誘いが多い方は満喫できるでしょう。

また、仕事にも打ち込みやすくなります。

デメリット

・会いたい時にすぐに会えない
落ち込んだときや辛い時、体調を崩した時にも、
すぐに会うことができません。

また、相手が何をしているか分からないため、
浮気を疑ったりと、心配事も多くなる傾向があります。

・会うのに費用がかかる
会うのに新幹線や飛行機が必要な距離だと、
1回でもそこそこの費用がかかります。
その分、デート代や食費が圧迫されることも。

このようなメリット・デメリットを踏まえた上で、
遠距離恋愛の極意を見ていきましょう。

遠距離恋愛の極意1、LINEや電話をしすぎない

寂しいからといって、用もないのに1日中LINEをしたり、
毎日のように長電話をするのはおすすめしません。

なぜなら、相手と共有できない時間があるからこそ、
もっと知りたいという欲求に繋がり、
お互いの精神的な繋がりも深まるものだからです。

毎日の連絡が義務のようになってしまうことで、
負担に感じてしまうこともあります。

たまにはLINEや電話はお休みして、
一人の時間を満喫してみましょう✨

遠距離恋愛の極意2、フェアな関係を心がける

先ほどデメリットとして費用のことをあげましたが、
どちらかがお金の負担を抱えすぎないようにしましょう。

毎回どちらかが一方的に会いに行ったり、
デート代を払ったり。
最初のうちは気にならないかもしれませんが、
だんだん不公平感がでてきてしまいます💧

お金のことは話にくいと思うかもしれませんが、
遠距離恋愛を続けるためには一度話すことも必要です。

費用のことだけではなく、
相手に合わせすぎない、相手のために頑張りすぎない
ということも大切です。

遠距離恋愛の極意3、喧嘩は会っている時にする

声のトーンや文章だけでは、ニュアンスが判断しにくい部分が多く、
相手のことを理解したくても理解できないことがあります。

些細なことでもこじらせてしまう場合もありますので、
喧嘩するときや相手に不満を伝えるタイミングは、
できるだけ会っている時にしましょう。

もっと連絡して欲しいとか、もっと会いに来て欲しいとか
要求やダメ出しをしすぎるのは禁物です❌

関係を良くしたいと思って要求をするのでしょうが、
ダメ出しをされることで自信をなくしたり、
恋愛に疲れてしまうことがあるので逆効果です。

遠距離恋愛の極意4、一人の時間を楽しめるようにする

最初から遠距離恋愛ならまだしも、
付き合っている途中で遠距離になってしまった場合。

相手に対する依存心が強いと、
遠距離になった途端に精神的に不安定になってしまう方も多いです💦
付き合いを続けることも難しくなるのが想像できるかと思います。

趣味や夢中になれることを見つけて、
1人の時間も楽しめるようにならなければなりません。

1人で家でもできる趣味と、
みんなで集まって仲間ができるような趣味
複数あるとより良いですね。

相手に執着しすぎず、一人の時間を楽しむことが
遠距離恋愛が長続きする秘訣です😊

遠距離恋愛の極意5、相手のことを信じる

遠距離恋愛中は、なかなか会えなくて、
何をしているか見えない部分があるからこそ、
むやみに疑わないことが大切です。

これが、なかなか難しいところです。

どんなにお互いに信頼し合っていると思っていても、
必ず不安は出てきます。

連絡頻度が少なくなったり、
仕事が理由でも予定をキャンセルされてしまったりすると、
「もしかして浮気しているのでは?」
という考えがよぎってしまうかもしれません。

それはもう、仕方ないものだと思っておきましょう😌

しかし、不安がよぎったからといって、
むやみに相手を疑うのは禁物。

不安に思っていることは、あなたの妄想でしかありません。

もし疑っていることが相手にバレてしまうと、
相手を傷つけてしまう場合だってあるのです。

遠距離恋愛を続けるには、相手を信じるという覚悟が必要なのです❣️

不安になった時の対処法はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

相手のことが本当に好きなのか分からなくなってしまったら?

遠距離恋愛をしていると、
相手のことが本当に好きなのか、
分からなくなる瞬間が訪れることもあります。

そういった場合は、一時的なものが多いです。

考えれば考えるほど分からなくなるので
一、二週間考えずに待ってみてください。

少しずつ感情は変わってくるはずです✨

それでも分からなかったら、
頭で考えるのではなく次に会った時に自分はどう感じるのか、
自分の気持ちを確かめてみてください。

近くにいて優しくしてくれる人に
なびいてしまうこともあるかもしれません。

近くにいてくれる人を選ぶのも本人の自由ですが、
遠距離恋愛をすることになった時に、
多少の障害はあったとしても、その相手がいいという何かがあったはずです。

もう一度振り返ってみるのも良いでしょう。

信頼しあえる関係に

遠距離恋愛は障害もありますが、
お互いに将来一緒にいたいと思えるほど
信頼し合える関係になれる可能性も十分にあります。

遠距離恋愛を成功させて、
幸せな結婚に繋げていってくださいね💐