嫌なことが起きた時の心の持ち方

広告

生きていると、日々色々なことが起こりますよね。

人生の中で一度も嫌なことが起こらない人はいないと思います。

今回は、困ったことや大変だと思うこと、
うまくいかないことが起こった時の
心の持ち方や対処法について記事にしました。

広告

嫌なことが起きた時の心の持ち方1、魔法の言葉を唱える

自分にとって嫌だな、大変だなと思うことは、
できるだけ起こらないでほしいものですよね。

波動が高く引き寄せやすい体質になると、
嫌だなと思うことは劇的に減ってきます。

だからといって、嫌なことが全く起こらなくなるわけではありません。

苦しいことを恐れて「どう避けるか」を考えるのではなく、
嫌なことが起こった時に「どう考えるか」が大切です✨

嫌なことが起きても大丈夫。
私なら絶対、乗り越えられる。

このように思える思考力をつけていく必要があります。

嫌なことがあって落ち込んだ時には、
この言葉を唱えてみてください。

全てはうまくいっている!

実際に口に出して唱えてくださいね。

今は大変でも、必ず良い結果につながっていますし、
乗り越えられない試練は与えられません。

すべての出来事はベストなタイミングで起こっているのです。

波動を上げる方法はこちらで紹介しています。

嫌なことが起きた時の心の持ち方2、良い結果をイメージする

目の前の現状を一旦置いておいて、
その問題がどうなったら安心するか
イメージしてみてください😌

この時のポイントは、
どうしたら上手くいくか、どうやって解決するか
というプロセスは考えないことです。

「どうやって?」という部分は宇宙にお任せして、
結果だけをイメージするようにしてくださいね。

具体的にイメージすればするほど、
思った通りに物事が進んでいきます。

嫌なことが起きた時の心の持ち方3、不安な気持ちを手放す

不安な気持ちでいっぱいなときは、
いくら行動しても自分の望む現実を引き寄せられません。

まずは不安な気持ちを解放する必要があります。

無理に消そうとするのではなく、
今不安になっているんだなと気づいて、認める。

それだけで良いのです。
あとは、物事を自然にまかせるような気持ちでいましょう🍀

また、不安や恐れを全く感じず、わくわくしていたことでも、
うまくいかない場合があります。

それは、もっと良いことがあるよという
宇宙からのサインかもしれません。

大きい引き寄せほど、
一見ピンチや逆境のように思われることが多いです。

大切なのは、ピンチや逆境に屈しないことです。
そこで「やっぱりダメなんだ」と思わないこと。

一見うまくいかないことがあっても、
チャンスの前触れのことが多いので、
それらが現れた時に不安にならないことが大切なのです。

嫌なことが起きた時の心の持ち方4、不運を人のせいにしない

人は逆境や辛い状況にいるとき、その原因を外に求めがちです。

しかし、どんなに外に原因を求めても、
その状況を変えていけるのは本人しかいないのです。

人のせいにしているうちは、状況は改善しません。
どんな状況であっても、マイナスをプラスに転じることは可能です。

もし、「あの人のせいで今の状況になっている」という思いがあるのなら、
相手を変えようとするのではなく、
自分を理解してもらう努力をしてみましょう✨

状況にもよるかと思いますが、
無理して関わらないように距離をとるのも良いでしょう。

嫌なことが起きた時の心の持ち方5、過去を悔やまない

「あのとき別の選択をしていたら、嫌なことは起こらなかったのに!」
「なんであんなことを言ってしまったんだろう。もう一度やり直したい。」

そう思ってしまうこともあるかもしれません。

過去を悔やむことは誰しも経験があるかと思いますが、
いつまでも過去にとらわれているのはNG❌

そもそも、どちらの選択が「正解」で
どちらかが「不正解」なんてことはないのです。

しっかりと現実を受け止めましょう。

そして、もう終わったことだから仕方がないと
割り切ってしまうことも大切ですよ。

嫌なことが起きた時の心の持ち方6、無駄なことは1つもない

頑張って練習したのに、本番で力を発揮できなかった。
毎日、遊ぶ時間も惜しんで勉強したのに、試験に落ちてしまった。

このような状況になった時に、
努力したことが無駄になってしまった
無駄になるならやらなければよかった
時間を無駄にしてもったいない
と思うかもしれませんね。

しかし、そう感じるのは、その時だけです。
時間が経つにつれて、「良い経験になった」と思えるようになります。

人生には、無駄なことなんてないのです。

目標に向かった最短ルートが正しいとは限りません。
回り道をするからこそ、辿り着けることもあるのです。

無駄だと思っていた経験が、思いもよらないところで役に立ったりします。

自信や強さといった、あなたにとっての宝となるのですから、
無駄な経験をしてしまったと落ち込まないことが大切です🌸

嫌なことが起きた時の対処法(行動編)

ここからは考えかたではなく、
行動編をいくつかご紹介します。

1、ゆっくり好きなことをして過ごす

嫌なことがあった時は、
心だけでなく体も疲れていることが多いです。

湯船につかったり、
スマホをお休みしてぼーっとしてみたり、
ゆっくりと休憩して、疲れた心身を癒してくださいね。

そして、自分がリラックスできることをして過ごしてください。

好きな音楽を聞く
アロマなどで好きな香りを嗅ぐ
美味しいものを食べる
自然に触れる

などなど、好きなことをして、自分を心地よい状態にしてあげましょう。

2、24時までに寝る

嫌な気持ちを消化するには、質の良い睡眠は欠かせません。

質の良い睡眠とは、
レム睡眠とノンレム睡眠が交互にやってくる睡眠です。

レム睡眠中に嫌な記憶を整理し、
ノンレム睡眠中には脳を休めるという働きをしています😴

質の良い睡眠がとれていれば、
次の日には嫌な気持ちも和らいでいます。

そのためには、24時までには寝るようにしてください。

24時以降ですと、深い睡眠と浅い睡眠のパターンが乱れるといわれています。

3、環境を変える

嫌なことが続くなと思う人は、
今の環境を変えてみることをおすすめします。

・職場を変える
・引越しする
・つきあう人を変える

環境が変わるだけで視野が広がり、今まで悩んでいたことも
本当は大した問題ではなかったと思えたりします。

すぐには難しいという方は、旅行もおすすめです❣️

できれば2泊以上の旅行で、非日常感を味わってみてくださいね。

嫌なことが起こった時は、自分を見つめ直すチャンス

嫌な出来事は、できるだけ起こってほしくないもの。

しかし、決してマイナスなことばかりではありません。

嫌なことが起きた時は、
自分を見つめ直す絶好のチャンスなのです✨

自分を見つめて気持ちを認識することで、
これからの人生の糧にすることができたり、新たな発見があることでしょう。

どんな時でも、希望を失わずに生きていきましょう。

今はどん底だったとしても、状況は絶対に変わっていきます。
全てはうまくいっているのですから。