広告

やる気が出ない時の7つの対処法 何もしたくなくても大丈夫!

広告

体調が悪いわけでもないのに、学校に行きたくない。仕事をしたくない。
何に対してもやる気が出ない、全てのことが面倒くさい。

誰しも、そんな日だってありますよね。

たまにだったら問題ないのですが、何日も無気力な日々が続いている時は、
心のSOSのサインかもしれません💔

自分の本音を無視し、何かの考えに縛られて自由に動けなくなっている場合があります。

では、そんな場合にはどうしたらいいのか?
やる気が出ない時の対処法をお伝えしていきます☺️

広告

1、やる気を出そうという気持ちを一旦ストップさせる

まず、やる気を出そうと思うことをやめてみましょう❗️❗️

やる気を出したいのに、やめてしまっていいの?と思うかもしれません。

そもそも、やる気というものは変動します。

気が進まないのに無理にやる気を出そうとすると、
かえってやる気が出なくなってしまうのです。

無理にやる気を出そうとすることをやめることで、
自由に動けるようになり、結果的にはやる気が出てきます。

やる気がなくても良いんだ
と思うようにしてみてください✨

今はたまたまやる気が起きない時期なだけで、
適切な時期にやる気は自然と出てきます。

やる気がでない自分はダメだ、なんとかやる気を出さなくては
と思う必要は全くありません。

そして、やる気がなくてもとりあえずやってみるのも1つの方法です。
意外とできてしまう事も多いんですよね。

やる気がなくても大丈夫と思えるようになると、
やる気があってもなくても結果が出せるようになりますし、気持ちも楽になります。

永遠にやりたくない状態が続くわけではないのですから、
一旦やる気を出そうと思うことをやめてみましょう😌

2、思いきって休んでみる

やる気があまりにもなくて何もしたくないのであれば、
何日か仕事や学校を休んでみてください。

休めるような状況じゃない!思う方も多いでしょう😅

真面目な人ほど、休むことに罪悪感を持っていたりします。
責任感があることはとても素晴らしいことです。

ですが、今あなたが本当にやる気が起きずしんどいのであれば、
心がSOSサインを出している状況ですから、思い切って休んでただきたいです。

今やろうとしていることは、本当に絶対にやらなくてはいけない事なのでしょうか?
もう一度見つめなおしてみましょう。

「とりあえずやってみる」というやる気さえも出ない時には、
無理やり動こうとせず、思い切って休んでしまった方が良い場合も多いのです。

早めにしっかりと休んだほうが、やる気が復活するのも早いです🍀

どうしてもやる気が出ない状況から離れて、自由な動きができるようになると、
そのときに一番必要なことに自然と取り組むことができ、
最終的には、自分がやりたいと思っていたことにも最短距離で行けたりするものです。

まずは自分の身体と心の状況に耳を傾けてみましょう。
頑張りすぎず、時には自分を甘やかすことも大切です✨

3、質の良い睡眠をとる

睡眠時間を十分に取ることは、やる気を出す基本です。

個人差はありますが、一般的には睡眠時間を7~8時間にすると、
やる気が出やすい体質に変化していきます。

眠るのにベストな時間帯は午後10時~午前2時。

睡眠時間以上に睡眠の質は重要です。
睡眠の質を高めることで、睡眠によるやる気アップ効果を感じることができます。

肌触りの良いシーツや枕カバー・布団を使い、
体に負担をかけないマットレスを使うと、睡眠の質が大幅に高まります。

また、寝る時間の3時間前に食事を済ませ、
1時間前にお風呂を済ませておくと、寝るときには消化も体温調整も終わり、
ゆっくりと体を休めることができます😊

寝る前には、
カフェインを摂取しない❌
スマホやパソコンの画面を見ない❌
お酒を飲まない❌
こともポイントです。

夜にまとまって寝る時間が取れないという方は、
昼寝をすることも有効ですよ。

4、自分を褒める

自分を褒めることが、やる気アップに繋がります。

自分を褒めることって、普段あまりしないのではないでしょうか?
自分を褒めるということは、とても効果的で大切なものなんです✨

人には承認欲求があり、
誰かに認めらないとやる気や気力を失ってしまう事がありあます。

特に評価されたり褒められることもなく、
単調な仕事や、毎日同じことの繰り返しの生活だと…

自分は何をやっているんだろう?
これが永遠に続くの?
と不安になってしまう事もあるでしょう。

しかし、誰かに認めてもらうために行うやる気の出し方と、
自分で自分を認めるために行うやる気は、
後の人生に大きな違いを生み出します。

他人の評価は不確かですよね。

他人の定規で生き続けていると、
評価されなくなってしまったら当然やる気はなくなります。

しかしきちんと自分で自分を褒めることができるようになれば、
人に左右される事は少なくなります。

自分を褒めながら生活をしていた場合、
ほんの少しの成果でも「楽しい」と思えるようになり、
やりがいを見出し、やる気を手に入れられるはずです。

自分を褒めることで何か1つ効果を得られれば、
それは自然と他のものにも良い影響を及ぼします。

自分を褒めれば、あなたを取り巻く環境全体が
良い方向に変わっていくというメリットがあるのです。

自分を褒めるってどうしたらいいの?と思うかもしれませんが、
最初は些細なことでもいいので自分を褒めてみてください。

これを毎日くり返すことで、自分で自分をほめる習慣がついてきます。

朝ちゃんと起きることができた
「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えられた
夕飯を作ることができた

こんなことで大丈夫です。

最初はうまくいかなくても、慣れれば自分をうまく褒められるようになります。

コツコツ継続するのは難しいという方もいますが、
1週間ほど続けれは、習慣になっていきますよ。
毎日寝る前にやる、など時間を決めると続けやすいです。

ほんの少しの成果を自分で褒めることでモチベーションが上がるきっかけになります。
自分を褒めることで、自分の価値をどこまでも高めていけることができます❣️

5、環境を変える

やる気が出ない原因の一つに、自分のやりたいことが何なのか分からないというものがあります。

例えば、しばらく休んでも仕事に対して全くやる気が起きないという場合。

今の仕事がやりたいと思える仕事ではないのなら、
職場を変えることも考えてみてください。

心からやりたいと思える仕事に出会えれば、やる気は自然と湧いてきます。

「自分が本当にやりたいことが何なのかわからない」
という方も結構います。

何がやりたいのかわからないのは、心の声を聞くセンサーが鈍っています。

そんな方は、まずは
自由な時間とお金があったら、何をしたいか?
どんなことをしたら幸せか?
どんな未来だったら楽しいか?
と自分の幸せを想像するところから始めてみてください。

想像するだけですから、実現は難しいなどと考えずに、
自由に考えてみてくださいね🌸

自分の良いところや得意なことを書き出してみるのも良いですよ。

それすらも思いつかないという方は、
自分がやりたくないことをリストアップしてみましょう。

やりたくないことだったら、比較的簡単に出てきませんか?
そして、そのやりたくないことはやらない!という選択をしていけば良いのです。

環境を変える事が難しい場合、
目的や目標を立てるようにしましょう。
目的や目標がないと、頑張る理由をなくすことになるため、
やる気が出なくなってしまうのです。

6、やる気がでるアロマオイルを使ってみる

アロマの香りはリラックス効果だけでなく、
やる気を出したいときにも有効なんです。

おすすめは、3つ!

ベルガモット

爽やかな柑橘系の香りには、やる気を出したり、
滞ったエネルギーを循環させる働きがあります。

自発性と楽観性を刺激し、エネルギーの流れがスムーズになり、やる気が出てきます。
忙しすぎてエネルギーが不足しているとき、
やらなきゃと思っているのにやる気が出なくて時間だけが過ぎてしまう時などは、
ベルガモットを使ってみましょう。

グレープフルーツ

グレープフルーツの精油は、
活動時に優位になる交感神経を活性化する働きがあります。

副交感神経が過剰になり、上手く交感神経へのスイッチが切り替えられないと、
何をするにもやる気がでない、ということになってしまうのです。

朝起きてすぐにグレープフルーツの香りを嗅ぐと、
交感神経を刺激してスイッチが入り、やる気が湧いてくるようになります。

ローズマリー

ローズマリーは、料理でもおなじみの、
強いフレッシュなハーブの香りが特徴のハーブです。

気持を高める働きがあるので、自信と意欲が欲しい時に効果を発揮してくれます。
また、スッキリとした香りで集中力や記憶力を高めてくれる効果もあります。

自分にあったアロマの香りを見つけて、やる気を発揮させましょう。

7、占いでバイオリズムを知る

やる気が出ない時やしんどい時って、年や月単位でどうしても出てくるんです。

私たち人間も自然の一部なのですから、それぞれのサイクルがあります。

何かを成し得たいと思っても
そのサイクルに合っていなかったら、なかなか結果がでないのです。

事前に自分の運勢のバイオリズムや傾向を知り、
対策を練ったり、そんな時期なんだと思うだけでもだいぶ楽になります✨

やる気が出ない時期を知りたい時は、命術をおすすめします❣️

占いには様々な種類がありますが、
占い方によって大きく分けて3つに分類をすることができます。

命術(めいじゅつ)、卜術(ぼくじゅつ)、相術(そうじゅつ) です。

命術とは、誕生した生年月日・時間・場所など、
自分の意志とは関係なく、生まれたときから定められている必然的要素を用いて、
自分の運命・宿命を占うものです。

代表的なものは、西洋占星術四柱推命です。

他には、算命学、紫微斗数、九星気学、宿曜などがあります。

よかったら参考にしてみてくださいね😉

おわりに

やる気がでないことは、生きていれば誰にでも起こること。

そんな時に自分に合ったやる気を出す方法を知っていると、
人生にとって大きな価値を生みます🍀

1つでも良いので、気になったものがあったら試してみてくださいね💕

「やる気が出ない」といっても、程度は人それぞれです。
対処法を試してみても長い間全く変化がない場合は、
病気の可能性もありますから、病院で受診することも検討してください。

無理やりやる気を出そうとせず、
自分の心と身体と上手く付き合っていきましょう✨

鑑定メニュー

タロットやオラクル鑑定(ヒーリング付き)をしています。
鑑定ご希望の方はこちらからお申し込みください。

人生
広告
シェアする
satsuki333をフォローする
幸せな恋愛のヒント