広告

恋愛で嫉妬をしてしまう方へ
嫉妬や劣等感から解放される方法

広告

恋愛をしていると、
嫉妬をしたくないと思っていても、
嫉妬心がわき上がってきてしまうことがあります。

あなたはどんな時に嫉妬をしますか?

好きな人が他の異性と仲良く話している時
元彼、元カノと連絡を取っている時
など、それぞれ経験があるかと思います。

嫉妬していても何も改善されないと分かっていても、
簡単に切り替えたり、
気持ちをコントロールするのは難しいですよね。

一度気になりだしたら止まらない嫉妬の原因と、
嫉妬から解放されるにはどうしたら良いかをご紹介していきます❣️

広告

なぜ嫉妬をしてしまうのか?

まず、なぜ嫉妬は起こるのでしょうか。

人はいつも、気づかないうちに周りの人と自分を比べています。

嫉妬をするということは、
自分と誰かを比べて、負けを感じているということです。

「負け」を感じた瞬間、自分の価値を低く見てしまっています。

自分がしたいことを相手がしているが、自分にはそれができていない
自分に無いものを持っている
という時に嫉妬が起こります。

恋愛の場合では、
好きな相手を取られてしまうかもしれないと不安になるからです。

そして無意識だったとしても、少なからず
「この部分はこの人より自分の方が上」
「なんで自分より劣っているあの人が?」
という気持ちを持っています。

飛び抜けて優れていると思う相手に対しては嫉妬は起こりません。

このように、嫉妬の原因は相手の言動そのものではなく、
相手と比較するという自分にあるんですね。

かわいい嫉妬なら良いと思いますが、
イライラ、もやもやして爆発寸前なんてことになると、
本人にとっても良いことはないですし、
嫉妬が原因で相手との関係を悪くしてしまうこともあります。

嫉妬する人の傾向

嫉妬は誰でも持つ感情ですが、
小さなことでもすぐに嫉妬をしてしまう人には、
傾向があります。

妄想するのが得意

恋愛においてよくある事ですが、
嫉妬を感じている時は、相手に不信感を抱きやすくなります。

「きっと、こうするだろう」「どうせ、こうなるだろう」
と、ネガティブな思い込みや妄想をしてしまいます。

これは、嫉妬によって自分に無価値観を抱いた結果、
無価値な自分に対し相手はこんな行動をとるだろうという
思い込みの心理が働いています。

自分に自信が無い

自分に自信がない人も嫉妬しやすい傾向にあります。

自分に自信がないとネガティブに考えてしまうので、
「私といるより他の人といる方が幸せなんだ」とか
「私と一緒にいる時よりも楽しそう話している」など
実際に言われている訳でもないのに、
マイナスイメージを働かせてしまいます。

一度マイナスに捉えてしまうとなかなか不安が払拭できず、
さらに妄想で嫉妬してしまうこともあります。

恋人に依存している

恋愛が全て!彼が全て!
一日中相手のことを考えているという人は、
嫉妬心も強くなります。

また、自分では依存していないと思っていても、
彼のスケジュールにいつでも合わせてしまう
何でも彼に相談しないと決められない
すぐに返信がないと不安になる
という人は、依存している可能性が高いので要注意です。

嫉妬してしまったらどうする?

1、妄想を膨らませない

恋愛で嫉妬をしてしまった時、
「相手の気持ちが自分から離れてしまうかもしれない」
という不安が湧いてきます。

しかし、それは事実ではなく自分の妄想です。
一度考え出すと、どんどん悪い妄想が膨らんでしまいます。

不安や心配というものは、自分の中だけで抱え込んでしまうと、
事実ではあり得ないことでも最悪な状況を想像してしまい、
相手に対して嫉妬心を向けてしまうことになります。

まずは、今起こっていることだけを
冷静になって見るように意識してみてください。

2、自分の気持ちを伝える

冷静に現状を理解できたら、
自分の意見をきちんと伝えること。

不安や心配が出てきてしまったら、
素直に相手に伝えたり、逆に話を聞いたりして、
自分が納得できるように努めましょう。

彼に知られるのが恥ずかしいとか、
癪だと思わないことが嫉妬心とうまく付き合うためのコツです。

言いたいことを言うからといって、
感情のままに不機嫌になっては話し合いもできなくなってしまうので、
あくまで冷静に伝えてくださいね。

3、彼を信じる決意をする

付き合っている間柄の場合は、
好きな相手のことを、信頼することも大事です。

本当に愛している人ならば、
心から信用してあげるのが誠意というものですが、
信用できない部分もあるからこそ
嫉妬に繋がってしまう場合もあるかと思います。

そんな揺れ動く気持ちを断ち切るかのように、
「私は彼を信じる」と決める。

相手のことを信頼する覚悟を持つと、
それだけでだいぶ気持ちに変化が起こります。

嫉妬をしない方法

では、どうしたら嫉妬をしなくなるのでしょうか?

それは、
自己肯定感を上げることに尽きます。

自分の価値を認め、
とにかく自分に自信が持てるようにしていきましょう。

自分に自信がないからこそ、
誰かと比べて自分の価値を知りたいと思うのです。

自分自身の価値を認めてあげましょう。

嫉妬という感情は、
相手が自分から離れていくのでは?
奪われるのでは?
という不安や心配から生じる場合が多いです。

そういった意味でも、
自分磨きを続けて、どんどん魅力的になっていく自分を体感し、
ネガティブな妄想にも打ち勝って行けるような
気持ち作りが大切なのだと思います。

そう言われても、すぐに自信を持つことは
なかなか難しいですよね。

第一歩として
自己肯定を癖づける
ことをおすすめします。

・その日できたこと
・今までに頑張ったこと
・自分の良いところ
をノートに書いてみましょう。

どんな小さなことでもかまいません。

続けることで、
自分には「良いところ」や「できる」ことがたくさんあることがわかり、
だんだん自信もついてきます。

また、嫉妬をしてしまった時には
気持ちを切り替えることも大切です。

自己肯定感を高めていくことで、
気持ちの切り替えやコントロールもしやすくなっていきます。

まとめ

些細な事でも、毎回嫉妬していたら自分自身が疲れてしまいますし、
嫉妬される方も疲れてしまいますよね。

嫉妬する心理を理解し、
自身の気持ちをうまくコントロールしていきましょう。

嫉妬してしまったからといって、
自分を責める必要はありません。

意識をすれば、ゆっくりでも変わっていくことができますよ✨

自己肯定感を高めて、
相手を信じる、依存しすぎないなど、
嫉妬心から解放される方法を実践すれば
人としても成長し、どんどん魅力的になっていきます。

少しでもみなさんの心が楽になればと思います。
嫉妬心から解放されて、楽しいお付き合いができることを願っています❣️

鑑定メニュー

タロットやオラクル鑑定(ヒーリング付き)をしています。
鑑定ご希望の方はこちらからお申し込みください。

人生恋愛
広告
シェアする
satsuki333をフォローする
幸せな恋愛のヒント