失恋して辛い方へ 立ち直るための6つの方法

広告

失恋の辛さは、何度経験しても辛いものです。

悲しみ、寂しさ、無力感…

考えないようにしようと思っても、
言葉にはできないような複雑な感情が出てきます💧

そんな時に、少しずつでも立ち直っていくための
6つの方法をお伝えします!

1、まずは泣く

まずは、思いっきり泣きましょう。

涙には気持ちを浄化する作用があります。

一度感情を出し切ってしまったほうが、
落ち着いて冷静になり、失恋からの立ち直りも早いです。

こんな時には前向きにならなくても大丈夫🍀
無理して明るく振る舞う必要もありません。

辛いのに泣けないという方は、少し危険です。

悲しい時に涙をこらえてしまうと、
気持ちを発散できず、心に大きな負担がかかってしまいます。

悲しい時には心の健康を保つために、
自然と涙が出るようになっているのです。

無理やり泣こうとするのもよくありませんが、
泣けないという方は、自分に厳しく、自分を責めている方が多いです。

そんな自分に気づき、自分を自分で認めてあげましょう😌

1つ気をつけてほしいことなのですが、
まだ起こってもないことを考えて悲しくなるのはやめましょう。

「もう一生恋愛ができなかったらどうしよう」
「彼に新しい彼女ができたらどうしよう」
などです。

これをやってしまうと負のループに陥り、
引き寄せの法則でもお伝えしたように、そんな現実を引き寄せてしまいます

ただただ「悲しい」という感情を感じきるようにしてください。

2、現状を受け入れる

辛いかもしれませんが、
現状を理解して受け入れることで、頭の中が整理されていきます。

まず別れた時の状況、そこに至るまでを紙に書いてみてください✍️
2人の間に起こった出来事の原因や意味を見つけることができます。

別れたからといって、喧嘩や揉めた事を記憶から消そうとするのではなく、
辛くても、怒りが込み上げても、必ず振り返ることが大切です。

今の状況を受け入れずに現実から逃げても状況は変わりません。

振り返る時に、
「あの時あんなこと言わなかったら」
「私の何がいけなかったんだろう」
「全部自分のせいだ」
「私はダメな人間なんだ」
と、すでに終わった事を後悔したり、自分を責めるのはNGです❌

過去に起こってしまった事はどんなに後悔しても変えられません。
その時のあなたは、その時に出来る精一杯の対応をしたのです。

もし、自分の悪いところが見つかったのなら、
それも紙に書いて、次に活かそうという心持ちでいましょう。

あなたが経験したことに無駄な事はありません。

3、身近な人に話す

辛い気持ちを誰かに話すことは、想像以上に楽になります。

ここでは何かアドバイスをもらうというよりも、
自分の悲しい気持ち、何もする気になれない状況などを
少しでもいいので言葉に出して、聞いてもらいましょう✨

迷惑や心配をかけたくないから相談できない
という方もいらっしゃいますが、
今はあなたの心を回復させることを考えましょう。

無理やり元気なフリをするのも不自然ですし、
逆に気を使わせてしまう場合もあります。

しばらくは無理して頑張る事をやめて、
自分の正直な気持ちを周りに打ち明けてみましょう。

周りに話す相手がいないと言う方、いつでもお話し聞きますよ😌

4、彼だけが全てでは無い!ということに気づく

失恋すると、
「彼より素敵な人は現れない」
「彼でなくては幸せになれない」
「私はもう一人ぼっちだ」
「私の気持ちを理解してくれる人はいない」
という思いが沸き上がってくる事もあるかもしれません。

そんな時はこの言葉を何度も思い出してください❣️

彼だけが全てではありません。

あなたにふさわしい人は、必ずあらわれます!

恋愛は、単純に「合う」か「合わないか」なのです。

付き合うとは、タイミング・考え方・行動等の様々な要素から
自分と合う人を選んで、一緒にいる事です。

彼とは単純に「合わなかった」だけ。
あなたが自分を責めたり、悲しんだりする必要は無いのです。
自分で自分を苦しめるようなことはしないでください。

信じられないかもしれませんが、
別れてしまってもご縁がある人とはまた繋がります。

今はとても苦しいかもしれませんが、
あなたは今、変わるチャンスなのです。

後で振り返れば、成長するために必要なことだったと気づくはずです。

その苦しみに感謝出来るようになってはじめて、
あなたは本当の意味で成長する事ができます。

それに、恋愛だけが人生ではありませんよね。
あなたのことを想ってくれている家族や友達だっています。
趣味や仕事だって大切です。
決して一人ぼっちではありません!

5、自分を甘やかす

とにかく自分で自分を癒す事を考えてみましょう。

好きなことをする、好きなものを食べる、旅行に行く
何でも良いです。

何もする気になれなかったら、
たまには学校や会社を休んだって良いのです。

好きなだけ寝てみたり、自然に触れるのも良いでしょう。

「森林セラピー」というものがあるくらい、
自然の力を借りることはとても効果があります🍀

自然の中で五感を研ぎ澄ませて、
木々の息吹や風のざわめきを感じてください。
それだけで心と体を癒してくれるのです。

 6、体を動かす

泣くだけ泣いて、少し落ち着いてきたら、
体を動かしましょう。

運動はストレス解消になりますし、
集中している時間は恋愛のことを忘れられます。

自分の部屋をきれいに掃除するのもオススメです。
無心で掃除をすると、気分がすっきりしますよ✨
不要なものがあったらどんどん捨てましょう。

できる範囲で大丈夫です。
目の前のできることを少しずつでもやって、
体を動かしてみてください。

おわりに

失恋から立ち直る方法、少しでも楽になる方法をお伝えしました。

私自身、失恋して辛かった時期がありました。
涙が止まらず、何もする気になれず、生きていくのが辛いと思っていました。

でも、そんな経験をして分かったことがあります。

今は苦しくても、
絶対に立ち直れる日がきます!
大丈夫です!

人によって立ち直る時間も違いますから、焦る必要はありませんよ。

この記事が失恋から立ち直るきっかけになったら幸いです。
みなさまの幸せを、心から願っています🌸