モテるLINE術・既読スルーの心理とは?

広告

好きな彼との連絡手段にLINEを使っている方、多いと思います。
上手に使えば、相手に好印象を持ってもらえます。

今日はモテるLINEのポイントと、
既読スルーについてお伝えしていきますね😊

1、長文は送らない

長文は、既読スルーの原因になります。
面倒くさいと感じさせないように注意しましょう。

基本的にLINEは、報告、連絡の手段であって、
気持ちを分かち合うことには適していません。

人によって文量は異なるので、
相手が長文の場合はそれに合わせて同じくらいの文量で返しましょう。

LINEの内容は、相手が知っていること、興味を持っていること、
答えやすいことを念頭において文章を作ることが大切です✨

2、相手に質問攻めをしない

相手のことをもっと知りたいと思うあまり、
ついたくさん質問をしてしまうことがあります。

しかし、質問攻めというのはあまり嬉しいものではありません💦
相手のことを知りたいと思うことは良いですが、
1回のメッセージに何個も質問を使わないようにしてください。

こちらから質問をするだけではなく、
適度に自分の話をおり交ぜて、相手にも質問してもらうようにしましょう。

そうすれば、お互いの情報をしっかりと交換することができて、
自分のことについても知ってもらうことができます❣️

3、変な駆け引きはしない

わざと返信しないようにしたり、言葉で焦らしたりせずに、
テンポよくやりとりをしましょう。

LINEやメールは会って話すのと違い、
微妙なニュアンスやテンションが伝わりません。

駆け引きをしようと思った結果、面倒くさいと思われたり
マイナスイメージを持たれてしまう場合もあります。
LINEに駆け引きは不要です。

4、相手の名前を呼ぶ

これはLINEだけでなく直接会う時にもオススメですが、
相手の名前を呼びましょう。

それをするだけでも丁寧な印象になりますし、
自分のことをきちんと認識してくれていると感じるのです。

名前を入れたLINEを送ることによって、
親しさを感じさせることができます☺️

5、スタンプの効果的な使い方

スタンプを上手に活用することで、
相手に可愛らしいと思ってもらえたり、
普段のイメージとは異なる自分を見せることもできます🍀

しかし、スタンプの乱用には要注意です。
男性の中にはあまりスタンプを好んでいない方もいますので、
要所要所で用いるようにしてください。

スタンプばかり送られてしまうと
適当・手抜きだと感じてしまう方もいます。
スタンプだけで終わらせる会話は避けましょう。

また、相手がスタンプを送ってきたタイミングで
同じくスタンプを返すようにすると良いです。

広告

既読スルー問題

LINEでのお悩みといえば、既読スルー問題。

忙しいのかな?
私のこと好きじゃなくなったのかな?
大切にされていないのかな?

彼の気持ちが分からなくて不安になることもありますよね。

LINEを既読スルーする男性の心理を考えてみましょう。

1、既読スルーも1つの返事

送った内容が、特に返事する必要がない内容だと判断すれば、
彼はレスしないこともあります。

男性は、 LINEに雑談をさほど求めていません。
天気や気温の話、1日の日記のような話など、
たわいのない話題はあえてLINEでする必要はありません。

2、忙しい

忙しくて余裕がない男性は、
一つのことにしか集中できない脳のしくみになっています。

何か優先すべきことがある場合、そちらに向いてしまいます。

「忙しくても、トイレに行く暇があるなら返信できるはず」
というご意見もありますが、それは女性ならではの考えです。

疲れているときは一人で休みたいのが男性。
だから、連絡する気が起きません。

1週間くらい、返事がないことは普通にあることです。
相手が返しやすい時間帯や、
相手の状況にあわせたタイミングでLINEをしてみてください✨

3、単純に忘れている

忙しい時間帯であったり、急ぎの用件でない場合、
あとで返事しようと思ってうっかり忘れている時もあります。

決して悪気はありませんので、
しばらく返信を待ってみましょう。

4、どう返信していいか分からない

長文や要点が見えにくい内容だと、
どう返信していいか分からなくなります。

長すぎたり複雑過ぎる内容、
不満や怒りをぶつけるような内容には、返す気もなくなりますよね。

深い話や重要な話は直接話すようにしましょう。

 

既読スルーされたからといって、
すぐに落ち込んだり不安になったりする必要はありません❣️

LINEを活用して、彼との絆をさらに強くしていってくださいね✨